自分のできること探し~照合編~

ゆるゆる生存戦略法
すもも
すもも

前回の記事で、材料は全部そろったわ!!

めみ子
めみ子

でも、これでどうするのですか?

すもも
すもも

どの組み合わせができるか考えるのよ!!

 

適性と自分史を見合わせて、できることを作ろう!!

 

これまでに、自分の適性や自分史を振り返って、楽しかったことを見つけましたよね?

でも、ここまでは、材料集めなのです。

ここからできることを見つけましょう!!

 

材料を集めて、終わりはもったいない

 

せっかくここまで頑張ったのに、自分のできることを見つけないまま「これだけやったぜ!!満足!!」と終わるのは、もったいないです。

まるで、カレーを作るために材料集めたのに、カレーを作らないことと同じです。

さ、組み合わせましょう!!

 

適性×自分史=???

めみ子
めみ子

どうやって、組み合わせるのですか??

と思うので、今回は私を見本に組み合わせをしていきましょう。

①適性(理想主義、ポジティブ、内省)×自分史(かくことを楽しんでた、自分を知るのを楽しんでた)

まずは、この適性×自分史を組み合わせます。

適性(理想主義、ポジティブ、内省)×自分史(書くことを楽しんでた、自分を知るのを楽しんでた)
適性の部分では、理想主義とポジティブと内省を使います。
これらを組み合わせることで、いかに明るく前向きに自分の考えたことを理想に近い形までもっていこうかという適性になります。
自分史では、書くことを楽しんでた、自分を知るのを楽しんでたことを使います。
これらを組み合わせることで、書くことを通して、自分を知るのを楽しむ楽しさを知って、生きるのを楽にするかということが浮かび上がってきます。
上記の2つを組み合わせると・・・
書くことを通して、自分を知ることを楽しみ、生きるのを楽にするのかを明るく前向きに自分で考えて、理想に近い形を伝えるのかができるということになります。

②適性(適応性、戦略性、ポジティブ)×自分史(自分のことを話し、相手を笑ってもらうことを楽しんだ)

次に、この適性と自分史を組み合わせます。

適性(適応性、戦略性、ポジティブ)×自分史(自分のことを話し、相手を笑ってもらうことを楽しんだ)
適性の部分では、適応性、戦略性、ポジティブを使います。
これらを組み合わせることで、時と場合でどのように何を話すのかを考えて明るく前向きに相手に話して元気になってもらうという適性になります。

自分史では、自分のことを話し、相手に笑ってもらうことを楽しんだことを使います。

上記の2つを組み合わせると・・・
相手にどのように自分の話を話すか考えて、明るく前向きに話すことによって相手に笑って元気になってもらおうということになります。

組み合わせ方難しい・・・

 

 

 

こんなすぐに組み合わせなんて思いつけるわけない!!!

 

・・・と思う方もいると思います。

私もこの組み合わせをすぐに思いついた訳ではありません。
では、どのように考えたのかというと最終ゴールを考えて、そのために必要なのはどの種類なのか考えました。

私の場合、最終ゴールは、一人でも多くの人が、この世知辛い世の中をゆる~く生き抜いてほしいという気持ちがあなたにも伝わってほしいことです。

そのための手段には、まずは、自分史で自分がやってて楽しかったことの何を使おう?と自分史から考えて、そのあと適性を組み合わせるという考え方をしました。

自分のできること探しの参考になったらうれしいです。

集めた材料を組み合わせて、自分のできることを見つけよう

 

適性と自分史を振り返って楽しかったことを組み合わせして、自分のできることを見つけよう!

組み合わせを考えるときは、次の通りに考えると楽です。
最終ゴールから考える→自分史から楽しかったことを選ぶ→どの適性を使うか考える
これで、自分ができることを見つけましたね!!
めみ子
めみ子

でも、できることが意外と多くて、悩んじゃいます・・・!!

すもも
すもも

じゃあ、絞らないとね!!
またの機会に教えるよ!!

あと、次が、自分のできること探しの最後です!!

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました