自己分析におすすめ3選!!

ゆるゆる生存戦略法
すもも
すもも

前回の記事で、適性を知るために自己分析をしようとお伝えしました。

めみ子
めみ子

そして、今回は、おすすめの自己分析を教えてくれるんですよね!?

すもも
すもも

もちろん。それでは、始まりますよ~

自己分析するならこの3つがおすすめ!

自己分析するならこの3つがおすすめです。

 

・16personalities(無料)
・さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版
ストレングス・ファインダー2.0(有料)
・八木仁平さんの自己分析シート(おためし無料)
軽く知りたいのであれば、16personalitiesで十分です。
深く知りたいならストレングス・ファインダーの方がおすすめです。
八木仁平さんの自己分析シートは、今後も必要になってくるので、おためしの特典で付いてくる自己分析シートを手に入れていただけるとありがたいです。

みんな使っているものが多い。

この3つは、自己分析する人なら1回は使っている人が多いです。
だから、信頼性はものすごく高いです。
私も使ってみて、「自分は、こういう適性があるのか」と気付かされました。

どれか1つでも大丈夫なのですが、この3つを上手く活かすことで自分のできることに繋がってくるのです。

おすすめ自己分析ツール紹介

①16personalities

最初は、無料で自分の特性は何か把握できる16personalitiesです。

公式サイトには、以下の通りに記載されております。

『この16personalities性格診断テストは、読者から非常に正確で、「ちょっぴりゾッとする」と言われています。』
16personalities公式サイトより(URL:https://www.16personalities.com/ja)
質問の数が多いものの10分ほどで終わり、結果も無料ですぐに見ることができます。

全部で16種類の適性のタイプからあなたの適性のタイプを教えてくれます。

私の場合は、IPFN-T(仲介者)というタイプでした。
IPFN-Tについて、簡単にまとめると以下のようになります。

IPFN-Tは、ものすごく理想主義であり、どんな悪いことでもその中から良い点を見つけ出そうとする人です。なので、完璧主義とも思われたりされることもあるそうです。
また、理想主義なために現実的な考え方が苦手とされています。
極めつけは、自分のことを理解してくれる人がいないと思い、人の話を聞くことはするものの自分は多くを語らないので、他人に誤解されて誤解されやすいそうです。

すもも
すもも

当たってて怖いわ・・・。

これが無料なの怖い・・・!

お金をかけたくないけど、自分の適性を知りたいなら本当におすすめです。

②さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版
ストレングス・ファインダー2.0(有料)

16personalitiesで物足りない人は、有料ですが、ストレングス・ファインダーをおすすめします。

こちらは、全34種類のうち、あなたの適性を上位5つ紹介してくれるアクセスコード付きの本です。
本の内容は、以下のようになっております。

・なぜ、ストレングス・ファインダーが必要なのか
・ストレングス・ファインダーを受けることによって、どのようにあなたの人生が変得ることができるのか
・全34種類の大まかな紹介
本とアクセスコードカードにより診断を受けた結果を照らし合わせて、自分はどのような適性の組み合わせで上位5位が成り立っているのかを知ると生き方が少し楽になると思います。
私の場合、上位5位は、以下のようになりました。
1位:適応性
2位:ポジティブ
3位:戦略性
4位:最上志向
5位:内省
この5つの結果を組み合わせると、私は以下のような人物であると分かります。
私は、今をとても大事にする。だから、予定外なことが起こっても、その場で直感でなんとなくやりきることができる。
周りの人の誰かが、予定外なことが起こって焦ったり、落ち込んでたら私は励ますこともできる。
そして、予定外なことが起こって、終わったとは「もっとこうしたら、よかった」、「次はああしよう」と一人で考えて、より良い方向へ持っていく努力をすることもできる。
でも、私は計画や目標を立てるのは苦手である。そのせいなのか、物事を深く考えてない仕事が雑でアバウトの人と見られることもある。
また、あれこれ改善点を考えていると仕事のスピードが下がったり、周りの人に他人に無関心な人と思われてしまうこともある。
極めつけは、自分の考えたことは周りも考えていると思って言わないので、考えたことが思い出せなくて落ち込むときもある。
さっきの16personalitiesよりも濃いものができました(笑)
また、アクセスコードが付いているカードからストレングス・ファインダーをインターネットで診断を受けると米国ギャラップ社のストレングスファインダー®公式サイトから会員登録をし他の地は、インターネット経由にて自分の結果を以下の画像のように確認することができます。
  

③八木仁平さんの自己分析シート

最後は、自己理解についてのパイオニアでもある八木仁平さんの公式ラインを登録するだけでもらえる自己分析シートである。

八木仁平さんの公式ラインを登録するならこちら!

【自己理解の教科書】無料Ebooks&オンライン講座|八木仁平公式サイト

全部で4つの項目に分かれており、上記の2つに加えて自分の歴史を振り返るという作業をすることができる。
ここについては、次回の記事で話すつもりである。

こんな結果信じられる・・・?

 

自分の結果を見て、

めみ子
めみ子

こんなのしんじられないですぅ!!!

と思う方もいらっしゃると思います。

しかし、信じられないと拒否するのではなく、「こういう自分もいるんだ、へえ・・・」くらい気軽な気持ちでいいと思います。

また、自分の結果を見て、行動を変えると生きやすくなるかもしれません。

私は、ストレングス・ファインダーの上位5位のうち「ポジティブ」がとても信じられませんでした。

口を開けばネガティブな言葉ばかりしか言わないので・・・。
でも、この結果を見てからは、なるべくいい面を見て、明るい言葉をかけようとしたら、自然と出てきて驚きました。

そして、基本的に生きるのが楽になりました。

 

皆さんもぜひ自己分析して、楽に生きましょう。

今回は、おすすめの自己分析ツールを3つ紹介しました。

・16personalities(無料)
・さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版
ストレングス・ファインダー2.0(有料)
・八木仁平さんの自己分析シート(おためし無料)
個人的には、ストレングス・ファインダーが一番当たっているし、考えさせられるな、と思いました。
次回は、ゆるゆる生存戦略法~自分史編~を書きたいと思います。
それでは!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました