【用語解説】ブログ書けって言ってるけど、「ブログ」って何?

めみ子
ブログっていうけど、ブログって何よ?

と今更ながら思った←

簡単にまとめると・・・

ブログのまとめ
🐼『Web log』の省略形
🐼日記に近いもの
🐼日記としてつける人もいれば、お金を稼ぐために使う人もいる
🐼目的は何か考えて楽しくやろう

ブログは、日記などを時系列に公開できるウェブサイトの一つ。
『web log』の省略形のことでもある。
ウェブサイトと言うのは、よくある○○公式サイトと言われるものやウィキペディアなどのホームページのことを言う。

要は、日記をウェブでもつけれると言うこと。

他にも、ブログの特徴や、どんな目的でブログをやるのか、ブログをやるにあたっての心構えについてまとめた。

ブログとは

ブログの特徴

特徴として色々あるからまとめてみると・・・。

ブログの特徴
①長文でも書くことができる
②自分が今までやってきたことを保管することができる
③自分と同じようなものごとを好きな人、目標を持った人に見られやすい
④広告収入が手に入り続けることが可能

つまり、日記形式で残したいものがある人には、ブログがおすすめ。
また、インターネットで検索を掛けて見つかれば、自分と同じようなものごとが好きな人や目標を持った人に見られることもある。

ブログの種類

趣味ブログ

好きなことを自由に書いていくこと。よくあるのが、「自分の趣味を書くこと」、「自分の考えを書く」、「筋肉トレーニング、ダイエットの日記」といった自分のための発信が多い。

ただ、最近ではそういったことは、Instagram(インスタグラム)やTwitter(ツイッター)などのSNS(ソーシャル・ネットワークキング・サービス)での利用が増えている。

FC2やアメーバブログ、はてなブログなど様々なブログサービスを提供してくれる会社がある。

 

お金を得るためのブログ

副業として始めることや本業に繋げるためのツールとしてのブログもある。
一般的には、広告収入やアフィリエイト収益で成り立っている。
中には、プロブロガーとして活躍している人もいる。
また、ブログでハンドメイドで作ったものを載せて、販売している人もいる。

あなたのブログの最終目的は?

同じ趣味の人との交流

私は、最初は好きなアニメのことやキャラクターの愛を語りたくて、ブログを始めた。
読んでくれている人とのコメントしてやり取りするのが、楽しかったし、カウント数1000記念と言って、企画を立ててそのキャラの愛を叫べるのは、嬉しかった。
・・・高校生の時は授業よりも趣味を優先にしてよく漫画やイラストを描いてた。

本を出すこと

ブログをやっていると「そのブログの内容を書籍化しませんか?」という話があるらしい。
また、自分がブログで経験したまでの経緯を本にするということもある。

 

ブログで稼ぎたい

広告収入やアフィリエイト収益で稼いで生活するということである。
家で働くことも可能なのと、好きなことを伝えてお金が入るって、実はとっても幸せなこととめみ子は信じてる。

 

自己表現

「自分っていういう人間なんだぜ~」とアピールできたり、「私は、日本の未来はかわいいで紡がれていくと思うの」など自分を表すことができる。

 

めみ子の場合は、『本をだすこと』と『自己表現』の目的がある

うん、めみ子的には、漫画でもイラストでも文字でも本を出したい!!
本屋に『作者:諏訪田めみ子』と書かれた本が売られていてほしい。

基本的に、私は、はきはき話さないといけない時は話すけど、本来超超頭お花畑のゆっくり系人間なの。

めみ子
あっ、あの犬かわいい~~~~♪
めみ子
このビー玉とこのビー玉とあのビー玉でポッチャマカラーだ~~

・・・って喜ぶ精神年齢5才児。

今は、あまりさらけ出されてないけど、イラストや漫画を描くときに表現するから見守ってください(o*。_。)oペコッ

書き続けるためには

文章書くのは好き?

めみ子
文章書くの楽しいよね!!!

本当に、中学生の時の「生活ノート」・・・連絡帳もどきのおかげで文章を書くのが好きになった。その上、生活ノートで書けないことを大学ノートに書いてて楽しかった。
6、7冊くらい書き続けたかな・・・。
中・高校生の時がピークだった。
学生時代の自由な時間は、超絶大事。
好きなことを思いっきり楽しんでね、学生たち。

人に伝えたいことはある?

めみ子
これは、正直悩んでいるかな。

ゆめかわを伝えたいと思っていたけど、商品レビューは違ったんだよね。
自分が経験して学んだことをイラストや文章でまとめたくてまとめてる。
人にと言うより、自分が忘れてもまとめた紙をなくしても大丈夫なようにネットに書いている部分は大きい。

自分の経験や知識の中で人に喜んでもらえるようなことは、ある?

めみ子
今は、本当にブログについての用語をまとめてたくさんの人に見てもらうこと。

ブログについての本を読んだ時に

めみお
あれ、この用語の意味が分からない

という時にめみ子のホームページを見て、

めみお
なるほど!!分かった!!

って、なってほしい。

一番最初に、用語の意味を書いてそこで納得してもらって、本に戻ってもいいし、

めみお
詳しく知りたい
めみお
その用語をやる目的は、何?

と思う人は、最後まで読んでもらえると分かるようにしてある。

めみ子からのメッセージ

長文、グタグタになっちゃう?むしろそっちのほうがいいよ!

よく読みやすいように、

結論→理由・具体例→結論

で書くように言われてる。
この書き方で書くと「理由・具体例」のところが長くなるじゃん。
それで読む気無くなる人が出てくるのではないかと、心配な人もいるだろうけれど、実は、グーグルアドセンスといった広告系の申請は、長文の方がいいの。
具体的に言うと2,000~3,000字ぐらいがおすすめ。

それに好きなことを書くんだったら、最初は長すぎてもいいよ。
私も最初はいつの間にか長くなって、前半、後半と分けたもん。

これで、大体5,000字近く書いてます。
こんなものです。語るとね。

自分らしいブログ書けそう?

稼ぐことが目的でも自分らしくいることができるとブログも続けやすいし、あなたに惹かれた人たちが見ることになるから、ちょっと違うとその人たちがあなたを避けちゃうかも。

文章でもいいし、ブログのデザインでもいい。とにかくちょっとでも、あなたらしいブログにしちゃおう♪

どの人めがけて「ばっぴゅ~ん」ってハートを飛ばしちゃうか決めてる?

・・・ごめんなさい、おふざけしました。

ブログを書くにしても、どんな人に見てもらいたいか意識して書くと読んでもらいやすくなるよ!!

それが決まらない人は、まずは過去の自分を振り返って「こういう情報が詳しく見つけられたらよかったのにな・・・」と思ったことから始めてみよう!

まだまだ勉強することがいっぱい!!

今回、まとめてて気になる用語がまた、ちょこちょこと出てきたのを感じた。
また、こつこつとまとめて行こう!!

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です