大人でも使いやすい!ゆめかわ付せん『Gioss stick marker』のレビュー!

めみ子
付せんほしいな・・・。
本を買って、大事なところは、付せんで印を付けたんだよね・・・
めみお
しおり代わりってことか?
しおりをはさみまくってたら、本には、よくないもんな
めみ子
そうそう、だから良いのないかなって。ゆめかわで、大人っぽいの
めみお
これなんかどうだ?
ケースに入っているし、結構きれいなデザインだし、いいんじゃない?
めみ子
うわ~!!かわいい!!!買っちゃおう!!

『Gloss stick marker』のモットーは?

『Gloss stick marker』のモットーは、この3つ!!

 

『Gloss stick marker』のモットー
①ケース入りなので、汚れない、折れない、持ち運びやすい
②本のしおりや重要書類の目印やしおりに使える
③大人の人でも使いやすいデザイン

まさに、めみ子が追い求めてたゆめかわである!!

どの会社が作っているの?

『Gloss stick marker』は、株式会社カミオジャパンという会社が作っているの。
最近、めみ子も買い物をしているちょこちょこカミオジャパンの製品を買っていることが、多いんだよね・・・。

株式会社カミオジャパンってどんな会社なの?

株式会社カミオジャパンは、現在、創立31年の会社なの。
もともとは、個人でファンシーバラエティーショップを営んでいた。
でも、自分の手でファンシーな商品を作りたくて、自分で会社を立ち上げたんだって。
商品を作る際は、女子学生からアンケートを取って、時代に合った商品を作っていくの。
今回の『Gloss stick marker』の自社製品はもちろん、スヌーピーやディズニーなどの有名キャラクターを使用した文房具も商品化して、いろんなお店に売っているんだって。

実際に『Gloss stick marker』を使ってみた。

まずは、見た目から

『Gloss stick marker』の見た目は、こんな感じ。

パッケージからもうかわいい!!

パッケージをいそいそとはずして、お目当ての『Gloss stick marker』はこちら。

超かわいい!!

透明のケースにメタリックなふたの相性バツグンやんね☆

これだよ、めみ子が追い求めてたゆめかわは!!!
ケースを取って、中身を確認。

グラデーションが控えめに言って最高を超えてる。

裏を向けると・・・

マーブル柄もかわいい!

ここまで、ビビットというか程よい派手さがいい。

紙に貼ってみたりした。

紙に貼るとこんな感じ。

マーブル柄は、白色でも結構目立つけど、グラデーションは、見にくい印象が強い・・・。

付せんの上に文字書けるか実践してみたり、蛍光ペンの代わりになるか検証してみた結果はこちら。

付せんは、紙でできているのではなく、ビニールみたいな感じで、付せんを書くのは水性のペンだとはじくし、ボールペンも全然書けなかった・・・。

蛍光ペン代わりは、ちょっと向いてなかった・・・。

ほぼ日手帳とかに使うならハイレベルかな・・・多分、重ねて使うが一番きれいかも。
そして、本のしおりに使うとこんな感じ。

目で見る分には、すごくきれいなの。(撮影の技術力が欲しい。)

しおりには最適かもしれない。
知識で大切なのは、グラデーションの付せんで、すぐに使いたい実用的なことは、マーブル柄の付せんで分けると自分の中で分かりやすい。

まとめ

見た目は、100点超えてる『Gloss stick marker』だが、使うなら本とか重要な書類で目的のページをすぐに開けるようにするのがいいと感じた。

ただ、本当に見た目はいいので、商品紹介とかする時にひっそりとインテリアとして使ってもいいかなと個人的に思った。

値段は、450円(税抜き)で、イオンをはじめ、様々なお店で売っているので、大人ゆめかわな文房具が欲しい人は、買うことをおすすめ!!!

それでは、じゃねばーい!!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です