ありがとうを込めて作られた『千休』レビュー!(後編)

食べ物レビュー

前回の記事では、なまっちゃさんは株式会社千休の社長であり、マーケティングの最高責任者であるという事や他にもどのようなメディア事業を行っているか、千休ができるまでの話しをした。

詳しく見たい方はこちらからどうぞ。

『ありがとうを込めて作られた『千休』レビュー!(前編)』

今回の後編は、千休のレビューをしていく。注文の流れ、届くまでの期間、味のレビューを伝えていく。

『千休』の注文の流れ

今回は、画面を使った説明がしたかったのでスマートフォン用のページからの注文の仕方になるが、パソコン版も注文の仕方がほぼ変わりないので安心してほしい。

①千休の公式サイトに入っていく

千休の公式サイトはこちらのリンクから入ることができるので、ぜひ入ってほしい(傲慢)。

千休公式サイト

②スマートフォンからだと画面右上に漢字の三のようなマークがあるのをタップ

上から2番目に『商品一覧』があるのでその欄をタップ。デスクトップのパソコンだと左から2番目に『商品一覧』があるのでクリック。

引用元:千休公式サイトー抹茶店 URL:https://thankyou-cha.com/

③『商品を購入する』を選ぶ

買う商品が決まているのであれば、その商品の説明が書いてある下の『商品を購入する』をタップもしくはクリック。

引用元:『千休公式サイトー抹茶店 』URL:https://thankyou-cha.com/

この画面から

引用元:『千休公式サイトー抹茶店』URL:https://thankyou-cha.com/products/

買う商品が決まっている人はここから買える。

もし、購入する商品が決まっていないのであれば、『こだわりの千休ラテ』の説明の下にある『商品の購入はこちら』という項目をタップ、もしくはクリック。

引用元:『千休公式サイトー抹茶店』URL:https://thankyou-cha.com/products/

因みに『商品の購入はこちら』に入ると下の画面のように何が人気で何が新商品・新サービスなのか分かるようになっている。

引用元:『千休』 URL:https://senkyu.base.shop/

購入する商品を個数を入れる。選択式になっているので選ぶだけである。

ここだけはiPadの画面なのは秘密です。

引用元:『itsumo千休(抹茶濃度15%)|千休』URL:https://senkyu.base.shop/items/18678681

④『カートに入れる』を選ぶ

商品を選んだら『カートに入れる』の項目をタップかクリックをする。

これで買い物が終われば会計へ。まだ、別の種類を買いたいのであれば『買い物を続ける』を選び、②と③を繰り返す。

引用元:『買い物かご|千休』URL:https://c.thebase.in/order/cart/senkyu-base-shop

⑤会計に入る際に『ゲストとして購入』の緑色のアイコンか『PAY IDで購入』の青色のアイコンで購入方法を選ぶ

ゲストで購入にするとクレジットカード、コンビニ決済などなど選べるので好きな購入の仕方で買うことができる。
PAY IDはクレジット購入のみなのかなという印象。
いつか、誰かこのPAY IDについて記事を書いてほしい・・・。

引用元:『買い物かご|千休』URL:https://c.thebase.in/order/cart/senkyu-base-shop

 

引用元:『入力画面|千休』URL:https://c.thebase.in/order/addressee/senkyu-base-shop?order=guest

引用元:『決済確認画面|千休』URL:https://c.thebase.in/order/addressee/senkyu-base-shop

⑥購入完了

お疲れ様です。これで買えたよ。やったね。あとは、支払いはそれぞれの方法で支払っていきましょう。

『千休』が届くまでの期間

午前に支払いが済んだ場合

午前に注文と支払いが済めば、4日間くらいで届く。
注文して2日くらいで『発送しました』というメールが届くのでそれは嬉しい。

午後に支払いが済んだ場合

午後に支払いが済んだ場合、5日間くらいで届く。
多分、発売した当初ということもあり、『発送しました』というメールと同じ日に届いた。こちらに関しては、もう一度別の日に注文して改めて書き直していく予定。

結果的には、午前に支払いを済ましたほうが早く届いた。

千休の作り方

千休が届いたら、作って飲むだけである。

千休が届いたら作り方のレシピも同封されておるので、その通りに作ればできる。

その作り方は2通りあるので、紹介していく。

ほっとする(あったかい)

①抹茶の粉をコップに入れてお湯を10~20mlを注ぐ。

②スプーンなどでよくかき混ぜる。
⚠️注意⚠️コップのそこに粉のかたまりがたまりやすい。
私は紙コップで千休を作って、たまってもいいようにしてる。

③ホットミルク120mlをコップに注ぐ。

④スプーンなどで泡立てるようにかき混ぜる。

シャキっとする(つめたい)

①抹茶の粉をコップに入れてお湯を10~20mlを注ぐ。

②スプーンなどでよくかき混ぜる。

③ミルク120mlをコップに注ぐ。

④軽くかき混ぜて氷を入れる。

ネコ舌な人はシャキっとするをオススメする。

『千休』の飲み比べレビュー

ohayo千休

写真の映り悪すぎるのは、許して…。

味は、苦味が強いが牛乳がそれを和らげてくれてるので飲める。

朝の目覚めには、ちょうど良い濃さ。

抹茶らしさを感じたいならこれをオススメする。

itsumo千休

味は、抹茶も牛乳もちょうどよく混ざりあっていて、抹茶ラテ革命が起きている。

つまり、めちゃ美味しい。

これは美味しい。

語彙力が無くなって申し訳ない。

甘さも抹茶らしさも残っているバランス比率の良いラテだ。

毎日飲みたい。

oyasumi千休

あまーーーーーーーーーーーーーーーい!!!

ohayo千休やitsumo千休を飲んでしまうと甘く感じる。

でも、抹茶を感じることはちゃんとできるので、抹茶味苦手だけど、飲んでみたい人は、oyasumi千休をオススメする。

 

個人的にはitsumo千休をオススメする。これは革命だと思う。

まとめ

今回は、千休の注文の流れから味の飲み比べを行なった。

注文はクレジットを持っている人はPAY IDでいいが、持ってない人はゲストからの購入で買おう。

私も一応PAY IDを持っているが、コンビニで支払いたいのでゲストで購入している。

支払いは、午前中の方が1日早く届くので午前中に支払うのをオススメする。

味はどれも美味しい。本当に美味しい。

でも、itsumo千休のあの味を飲むと忘れられないのでitsumo千休がオススメ。

そして、画面を見てくれた方は気付いただろうか…。

千休の定期便に!!!!

そちらは、6月からのサービス商品になる。10名限定商品なので、早めに注文して、お気に入りの抹茶ラテを飲み放題しちゃおう( – ̀ω -́ )✧

最後に千休を作っていただいたなまっちゃさんにせんきゅーです!!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました